あじさいが見ごろ

2018年6月23日 » by admin.kojinyama » No Comments


DSC_1479
DSC_1454

今月末の水無月祭に花を添えるように、
境内では、色とりどりのあじさいが
見ごろを迎えています。

Category:荒神山便り »

屋根瓦撤去完了

2018年6月3日 » by admin.kojinyama » No Comments

 

DSC_1199
DSC_1210
DSC_1309
社務所大修復の進捗状況をお知らせします。
約一か月かけて屋根瓦が撤去されました。
重たい瓦を運び、その下に敷いてある土も
袋に入れ運び出す大変手間のかかる作業です。

平瓦などほとんどの瓦は新調し、
鬼瓦など一部の瓦は保存修理し戻します。

◎新聞記事のご紹介→中日新聞 記事

Category:荒神山便り »

素屋根完成

2018年5月1日 » by admin.kojinyama » No Comments

DSC_1128
DSC_1129
DSC_1112

先月より始まった社務所大修復工事による
素屋根(足場)の設置工事が連休前に完成し、
すっぽりと覆われました。
これで風雨を気にせず工事が進められ、
連休明けから瓦の撤去が始まります。

Category:荒神山便り »

春より工事再開

2018年4月4日 » by admin.kojinyama » No Comments

DSC_0975
DSC_0961

DSC_0978
今年の冬も1月下旬に大雪に見舞われたり、
氷点下の日が続いたりと寒い冬となりました。
しかしながら、春の訪れは早く、
例年より早く桜が満開となっています。

そして、昨年末に書院棟の修復工事が完了し、
一旦休止していた社務所の文化財大修復工事が
この春より再開し、いよいよ本格的な工事が始まりました。

先ずは、社務所全体を覆う素屋根と足場の工事が始まり、
大型連休までには設置が完了する予定です。

これから約二年間、社務所が外から見えなくなりますが、
二年後の無事竣工を祈るばかりです。

尚、工事中ご参拝の皆さまにはご不便をおかけしますが、
ご理解とご協力をお願い申し上げます。

 

Category:荒神山便り »

謹賀新年

2018年1月5日 » by admin.kojinyama » No Comments

 

DSC_0536 DSC_0531
あけましておめでとうございます
皆様のご多幸をお祈り申し上げます

Category:荒神山便り »

お神札のお申込みについて

2017年12月27日 » by admin.kojinyama » お神札のお申込みについて はコメントを受け付けていません。

お神札の郵送をご希望の皆様へ

ハガキやFAX、電話にてお申込みいただいた
方には随時、郵送を行っておりますが、
今後の年末年始(12月28日~1月5日まで)は
電話・FAXでのお申込みはご遠慮いただきますよう
お願いします。
繁忙期につきご理解とご協力をお願いします。
また、この期間は直ぐに発送できませんので、
ご了承願います。

Category:未分類, 荒神山便り »

書院棟が完成

2017年12月27日 » by admin.kojinyama » No Comments

 

DSC_0489 DSC_0498 DSC_0492
社務所・書院の平成の大修復は、
昨年の夏より工事を開始した書院棟の工事が
この12月に完了しました。
来る平成30年春より社務所棟の工事に移ります。

Category:荒神山便り »

秋の夜空に大輪の花火

2017年10月9日 » by admin.kojinyama » No Comments


DSC_0400
DSC_0402
10月9日、彦根城築城410年祭の
関連イベントとして、
「古代歴史ロマンと食と火の祭典」
と題して荒神山フェスティバルが
開催されました。
荒神山公園では地元彦根の食材を使った
食のブースや野外ステージなど様々な催し
が行われ、最後には花火が打ち上げられました。

写真は荒神山の中腹から撮影したもので、
ススキと花火が秋の夜空を演出しました。

Category:荒神山便り »

神札頒布式

2017年10月9日 » by admin.kojinyama » No Comments


DSC_0318

10月7日、荒神山神社のお神札頒布式を
斎行致しました。
新年のお神札をこれから頒布するにあたり、
10月4日に神札大祓式、そして10月7日に
神札頒布式を執り行い、崇敬者の皆様に御神徳の
籠ったお神札を授与できる準備が整いました。
DSC_0321

Category:荒神山便り »

屋根の葺き替え完了

2017年8月17日 » by admin.kojinyama » No Comments

 

DSC_0032

平成の大修復として進めている
社務所・書院の文化財修復工事は、
書院棟の屋根の葺き替えが完了しました。

ほとんどの瓦が新調されましたが、
保存状態の良い井伊家の家紋が入れられた
鬼瓦や平瓦の一部は修繕し、文化財として
保存することを目的に再利用されています。

Category:荒神山便り »