社務所・遥拝殿が指定文化財に

2016年6月12日 » by admin.kojinyama » No Comments

この度、荒神山神社の社務所(隣接の書院・中門と棟札を含む)と、山麓にある遥拝殿の2件が彦根市の指定文化財に指定されました。

社務所は江戸時代末期に建立されたもので、当時のお寺であった時代の庫裡であり約200年が経過しています。神仏習合の時代の面影を残す貴重な建物です。
また、井伊家累代の祈祷所として信仰されていたことから境内の建物の建立には井伊家が深く関わっていたとされ、その繋がりを知る上でも貴重な建物です。

荒神山のふもとにある遥拝殿は、山頂までお参りに登れない人のために、ふもとから遥拝できるように建てられた拝殿です。
この建物は、元々は彦根市内の天寧寺にあったもので、井伊家の祖霊社として使われていたものを譲り受けて、昭和34年に今の地に移築されました。

この度の指定を受け、より一層郷土の文化財として守り伝えて参りたいと存じます。今後とも皆様のご理解ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

社務所1 

DSCF7703

DSCF7704 

写真上:社務所 
写真中・下:山麓の遥拝殿

Category:荒神山便り »

荒神山ウォーキングマップをPDFにて追加しました

2016年3月19日 » by admin.kojinyama » No Comments

この度、ホームページを改良したのに合わせ、荒神山ウォーキングマップを左のサイトメニュー内においてPDFにて公開しました。
このマップは平成23年に作成されたもので、少し現状と違う箇所もありますが、山歩きなどで荒神山にお越しの際に参考になれば幸いです。

また、一昨年まではメールにてのお神札のお申込みやお問い合わせが可能でしたが、都合によりメールにての受付は停止させていただいておりますのでご不便をお掛けしますが何卒ご了承願います。

IMG_20160319_170317

 

Category:荒神山便り »

社務所・書院 平成の大修復 ご奉賛のお願い

2015年4月28日 » by admin.kojinyama » No Comments

 

荒神山神社

社務所・書院 平成の大修復 ご奉賛のお願い

平素は荒神山神社をご崇敬賜り厚く御礼申し上げます。
当神社は古くより火の神、台所(かまど)の神、また祓えの神として荒神山周囲近隣の皆様をはじめ全国に広くご崇敬いただいておるところでございます。
当神社の歴史は古く、遥か遠き天平時代の昔に神社の前身である奥山寺が 山頂に初めて建立されてより、神仏習合の大霊験所として幾多の時代の変遷を経つつ今に至っておりますが、現在山頂境内に建つ、社務所(当時の庫裡)並びに書院の棟は江戸時代における奥山寺当時の物で築二百年~三百年が経ち、長年の風雨雪による老朽が著しく、修理保存が避けられない状況となっております。
神社と致しましては荒神山頂の昔からの姿を後世に伝え、永く郷土のシンボルとして遺すべく関係者一同合議の末、先般修理復元の計画を立ち上げ、実現に向け鋭意努力しているところではございますが、何しろ氏子もなく多額の費用が見込まれます。
つきましては、崇敬者各位におかれましては、斯様な事情をご理解いただき、此度の修復事業に何卒ご協力賜りますようお願い申し上げます。

〇竣工目標 平成32年  〇工事費用 8000万円

荒神山神社 社務所書院保存修復委員会

Category:荒神山便り »

お知らせ

2015年2月4日 » by admin.kojinyama » No Comments

現在、メールでのお神札のお申込みやお問い合わせができなくなっております。
不具合のため今年からメールの受信ができなくなっておりますので、
お神札のお申込みは、電話やFAX、郵便にてお願い申し上げます。
ご迷惑をおかけしておりますこと、お詫び申し上げます。
                          荒神山神社社務所

Category:荒神山便り »