鬼瓦が乗りました

2019年8月7日 » by admin.kojinyama » No Comments

DSC_1689-4128x2322
DSC_1690-4128x2322
厳しい暑さの中、社務所(市指定文化財)
の大修復工事は進んでいます。
この度、修復された一番大きな鬼瓦が
三人がかりで屋根の上に戻されました。

社務所向かって右側の鬼瓦は修理が難しく
新調した部材が多いですが、
左側の鬼瓦は天保十三年に造られた
当初の物を修理して頂きました。

こんなに近くで見られるのも足場のある
今のうちだけです。

Category:荒神山便り »

茅の輪をくぐって無病息災

2019年7月1日 » by admin.kojinyama » No Comments

DSCPDC_0001_BURST20190629164557158_COVER-4128x2322
DSC_1651-4128x2322
DSC_1634-4128x2322
この地域の夏の風物詩、恒例の水無月祭が
今年も6月29・30日に行われました。
29日の宵宮祭では山麓の遥拝殿前に沢山の
夜店も並び老若男女大勢の参拝客で賑わいました。
夕方の空いてる時間帯には8の字を描くように
茅の輪を3回くぐってお参りする人も
見受けられましたが、
夜になって混んでくると3回もくぐれないほどの
行列になっていました。

翌30日の本祭りは水無月祭らしく雨となりましたが、
式典には地域の代表者らが参列し、
玉串を捧げてお参りいただきました。

また、山頂の拝殿では子供が将来にわたって
火の災いにあわないよう祈願するための
代々神楽を受ける家族連れも多く訪れました。

多くの崇敬者の皆さま、
そして沢山の人たちにお世話になって
今年の水無月祭も無事に終えることができましたこと
心より感謝申し上げます。

Category:荒神山便り »

もうすぐ水無月祭

2019年6月21日 » by admin.kojinyama » No Comments

DSC_1605-4128x2322
DSC_1619-4128x2322
当神社の古例大祭である水無月祭が
今年も6月29・30日に行われます。

お祭りを迎える準備を日々進めておりますので、
ぜひお参りください。
詳しい内容については「みなづき祭」の
ページをご覧ください。

境内の紫陽花も色づき始め、お祭りには
見ごろを迎えそうです。

Category:荒神山便り »

懸魚を復元

2019年5月6日 » by admin.kojinyama » No Comments

DSC_1364-4128x2322
DSC_1362-4128x2322
DSC_1359-4128x2322
平成の大修復を行っている社務所では、
屋根の両妻(両端)にある破風(はふ)と呼ばれる
ところに飾られている懸魚(げぎょ)を復元しました。
懸魚とは水にいる魚を模した飾りを懸けることによって、
火伏のまじないをしているもので、
ほとんどの神社やお寺の建物には付けられています。

片方(写真上)は状態の良い真ん中の部分を残して復元し、
もう片方(写真下)は腐食していたため全て復元しました。

瓦葺きも順調に進んでいます。

Category:荒神山便り »

奉祝 天皇陛下御即位

2019年5月1日 » by admin.kojinyama » No Comments

DSC_1344-4128x2322

DSC_1340-4128x2322
奉祝 天皇陛下御即位
令和の御代が平和で実り多くあることを
ご祈念申し上げます。

当神社では、4月29日に恒例の春の代々祭を
斎行致しました。

荒神山の新緑も日に日に深まり、
周辺では田植えが始まって、爽やかな
緑と水田の景色が広がっています。

Category:荒神山便り »

瓦葺きが始まりました

2019年4月25日 » by admin.kojinyama » No Comments

_20190425_132831-2658x1548
DSC_1308-2752x1548
DSC_1310-2752x1548
DSC_1311-2752x1548
社務所の平成の大修復は、いよいよ
今月から瓦葺き作業が始まりました。
平瓦などほとんどの瓦は新調しますが、
文化財的価値が高い一部の瓦は今までのものを
残し葺き直します。

軒瓦は一枚一枚違った模様の入った貴重なものです。
よって軒の半分には昔の物を使います。

写真3枚目が昔の軒瓦
写真4枚目が新調した既製品の軒瓦

Category:荒神山便り »

卯の花月にして気よく風和らぎ

2019年4月13日 » by admin.kojinyama » No Comments

DSC_1228-4128x2322
DSC_1230-4128x2322
今日は、晴天に恵まれ風も穏やかで
気持ちの良いお花見日和となりました。
荒神山周辺では桜が満開を迎えています。

写真上は山頂の本殿横に咲く枝垂桜、
写真下は荒神山のふもとを流れる宇曽川沿いの桜です。

Category:荒神山便り »

修復工事の状況

2019年3月3日 » by admin.kojinyama » No Comments

社務所・書院の平成の大修復は、
作年末に屋根の木工事がほぼ終わり、
現在は瓦屋さんによる瓦を葺く下準備などが
進められています。
また、屋根の頂上部にある煙り出し部分が
予想以上に痛みが酷くなっていたため、
大がかりな修理を行っています。
工期はあと1年、新元号2年3月の竣工予定です。
DSC_1012-1600x900
DSC_1005-1376x774
PIC000365
写真上は、屋根頂上から見下ろしたようす
写真中は、屋根頂上部の煙り出し修理のようす
写真下は、昨年4月の着工前のようす

Category:荒神山便り »

謹賀新年

2019年1月3日 » by admin.kojinyama » No Comments

DSC_0839-4128x2322 DSC_0840-4128x2322 DSC_0841-4128x2322 DSC_0845-4128x2322

明けましておめでとうございます。
皆様のご多幸をお祈り申し上げます。

元日は、荒神山からも初日の出を
拝むことができ、晴天に恵まれて
多くの参拝客で賑わいました。

年末に降った雪で白くなった景色や、
境内に残る雪がこの地域の正月らしい
光景を演出しています。

Category:荒神山便り »

おふだ・お守りの授与時間について

2018年12月31日 » by admin.kojinyama » No Comments

【おふだ・おみくじ等の授与時間について】

正月1日の授与所は、
◇午前0時~午前2時まで開けております。

◇午前2時~午前7時の間は閉めさせて頂きます。
(参拝はできますが、おふだ等の授与はできません)

◇午前7時~午後7時まで開けております。

尚、荒神山の自動車道や神社境内には
雪が残っています。お参りの際には
スリップや落輪・落雪に十分ご注意ください。

Category:荒神山便り »