修復工事の状況

2019年3月3日 » by admin.kojinyama » No Comments


社務所・書院の平成の大修復は、
作年末に屋根の木工事がほぼ終わり、
現在は瓦屋さんによる瓦を葺く下準備などが
進められています。
また、屋根の頂上部にある煙り出し部分が
予想以上に痛みが酷くなっていたため、
大がかりな修理を行っています。
工期はあと1年、新元号2年3月の竣工予定です。
DSC_1012-1600x900
DSC_1005-1376x774
PIC000365
写真上は、屋根頂上から見下ろしたようす
写真中は、屋根頂上部の煙り出し修理のようす
写真下は、昨年4月の着工前のようす

Category:荒神山便り »