春より工事再開

2018年4月4日 » by admin.kojinyama » No Comments


DSC_0975
DSC_0961

DSC_0978
今年の冬も1月下旬に大雪に見舞われたり、
氷点下の日が続いたりと寒い冬となりました。
しかしながら、春の訪れは早く、
例年より早く桜が満開となっています。

そして、昨年末に書院棟の修復工事が完了し、
一旦休止していた社務所の文化財大修復工事が
この春より再開し、いよいよ本格的な工事が始まりました。

先ずは、社務所全体を覆う素屋根と足場の工事が始まり、
大型連休までには設置が完了する予定です。

これから約二年間、社務所が外から見えなくなりますが、
二年後の無事竣工を祈るばかりです。

尚、工事中ご参拝の皆さまにはご不便をおかけしますが、
ご理解とご協力をお願い申し上げます。

 

Category:荒神山便り »